2012年09月16日

アタック鹿島槍

月日の経つのは早いもので、もう2週間ほどまえの出来事ですが・・・ ^^;

今シーズンのFL登山部スペシャル企画として計画された「アタック鹿島槍」を9月15・16日で完遂しました。

20120915_029.jpg

エントリーのタイミングが遅くなってしまったので、詳しくはこちらのWebへ!!

「鹿島槍ヶ岳その壱 〜 FL登山部」 by ぼちぼち走ろ
「傾く家 #鹿島槍ヶ岳1日目」 by みさとんのおでこ


柏原新道からまずは種池山荘まで
朝方は針ノ木岳の雄姿がよく見えました。
20120915_001.jpg

約4時間で種池山荘へ到着
20120915_005.jpg

すっかりガスに覆われて一路爺ヶ岳へ 
20120915_007.jpg

この辺りにガスが出ると・・・ほらやっぱりいた!!
20120915_013.jpg
良く見たらあちこちに・・・ ライチョウの大群だ〜

名前はよくわかりませんが、鮮やかな赤が目を惹きます。
20120915_017.jpg

歩くこと約7時間 ようやく冷池山荘が見えてきました。
20120915_019.jpg

小屋泊班とテント班に分かれて宿営

翌朝、薄明かりのテント場からドーンと劔岳、立山が見えました。素晴らしいの一言。
20120915_021.jpg

小屋まで朝の用足しに出かけて戻ってみるとちょうど雲海の中から太陽が出てきました。
20120915_024.jpg

よい天気になりそうです。
20120915_038.jpg

テン場で記念撮影をした後、鹿島槍へ向けてアタック開始!
20120915_042.jpg

朝の冷えた風が心地よくて、布引山の急登もなんだか楽しい
20120915_053.jpg

8時前に鹿島槍ヶ岳北峰に無事到着
20120915_057.jpg

立山連峰、後立山から穂高連峰まで見渡す限り、北アルプスオールスターズが出迎えてくれました。
20120915_062.jpg
20120915_065.jpg

過去の記録を調べてみたら今からちょうど7年前にこの地に立ってました。
20120915_88.jpg
五竜から縦走した時はガスの中で何にも見えなかったから、この景色が見られてホントよかったです。

ひとしきり景色を楽しんだあと名残惜しいですが、現世に戻るため下山開始!
20120915_070.jpg

冷池乗越辺りで劔・立山を見納め
20120915_073.jpg

再びガスの中の爺ヶ岳
20120915_075.jpg

往路で寄れなかった爺ヶ岳の南峰で昼食を取り
20120915_081.jpg

20120915_086.jpg

種池山荘経由で17時に無事、扇沢へ戻りました。

今までは山へ行くときは大体二人でしたが、今回改めて大人数で山へ行くことの楽しさを知りました。

二人で行っても、みんなで行ってもやっぱり山は楽しいですね〜

ご一緒頂いた皆さま ありがとうございました。

posted by Nori8 at 23:02| 埼玉 ☔| Comment(4) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、ついに禁断の手(リンクw)、やりましたね(笑)
鹿島槍、ありがとうございました。

リンク、貼らせてもらいますね〜
Posted by ミサトン at 2012年09月30日 17:40
鹿島槍、いいですね!
募集は見てたんですが、足手まといになりそうなんでやめときました(^_^;)
みなさん、心肺機能が強いって話を聞いてたので。

いつか鹿島槍とか周辺の山に登ってみたいです。
Posted by サトシ at 2012年10月01日 17:53
ミサトンさん

禁断の手・・・一度やったらクセになる〜(笑)

天気が良くて何よりでした。やっぱり晴れないとテンション上がらないしね〜
また行きましょう!
Posted by Nori8 at 2012年10月02日 21:45
サトシさん

>足手まといになりそうなんで・・・

何をおっしゃいますかw
FL登山部はユルさの極みですよ〜
後から抜かれることはあっても抜くことはありませんから(笑)
今度は是非ご参加ください!
Posted by Nori8 at 2012年10月02日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。