2012年10月15日

千曲川源流と甲武信ヶ岳

またまた山登りネタです。

甲武信ヶ岳・・・一度行ってみたかった山のひとつです。(そんな山ばっかりだ〜)

20120114_022.jpg

朝礼とブリーフィングの後、毛木平の駐車場を出発。

千曲川最上流に沿って登山道というよりはハイキングコースみたいなユルイ山道をゆっくりと登っていきます。
20120114_001.jpg

いくつも支流筋を渡って秋の空気が漂う深い森の中へ

20120114_005.jpg

「空気が旨いな〜」と深呼吸・・・

20120114_006.jpg

カラマツやダケカンバ、トウヒが繁る雰囲気のある森でした。

20120114_007.jpg

次第に沢筋も細くなり

20120114_009.jpg

3時間ほどあるいてようやく千曲川の源流部へ

20120114_010.jpg

ここが日本一長い川の原点

20120114_011.jpg

コップにすくってまずは一口。 おいしい水でした。

こんな小さな湧水が日本海に流れる大河へとつながっているんですね。
かつて千曲川や信濃川をカヌーで下った時のことを思うとなんだか感慨深いです。


稜線までのちょっとキツイ斜面を一踏ん張り登ると甲武信ヶ岳山頂へとつながる気持ちの良い尾根道

20120114_012.jpg

富士山のシルエットが良く見えました。

20120114_013.jpg

最後の急登を越えるとようやく山頂

20120114_016.jpg

360°ではないですが、北アルプスから八ヶ岳連峰、南アルプスまで見渡すことができました。

20120114_014.jpg

ピークまではあと少しという感じでしたが、それでも早々と色付いた木々が美しく映えます。

20120114_019.jpg


一旦、甲武信小屋まで下り、小屋のまえのベンチを借りて昼食タイム。


今日のランチは調理済みの唐揚げとブロッコリー・・・

20120114_020.jpg

アルコールバーナーで温めてからいただきま〜す。



山小屋の番人”徳ちゃん”としばしトークの後、小屋をあとします。


下山を前にひとり物思いに耽る会長の後ろ姿・・・

20120114_025.jpg


そして山ガール・・・

20120114_024.jpg


紅葉がピークの時はどんな景色になるのでしょう?

20120114_027.jpg


甲武信ヶ岳・・・いい山でした。

今度は一泊で行ってみたいな〜
posted by Nori8 at 22:59| 埼玉 ☔| Comment(4) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度お世話様でございました。
それにしてもお互い自転車ネタがないwww
Posted by テツ at 2012年10月17日 22:18
テツさん

どうもでした〜

>それにしてもお互い自転車ネタがないwww
こうなりゃMTB担いでいくしかないか・・・
Posted by Nori8 at 2012年10月17日 22:44
MTBもやりたいですねぇ。
秋のダブルトラックとか!
Posted by ミサトン at 2012年10月17日 23:51
ミサトンさん

行ってないね〜 MTB
本格的に寒くなる前に一回ぐらい行きたいですね
Posted by Nori8 at 2012年10月18日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。