2013年11月27日

初冬の埼京縦走

そろそろ冬だな〜と感じるこの頃、葉っぱの落ちた低山ハイクが楽しい季節となりました。

201301123_063.jpg

勤労者が感謝される週末、「名栗から青梅まで縦走どうよ?」というFL登山部の企画に参加してきました。

飯能からバスに乗り、さわらびの湯で下車、有間ダムを周って白谷沢から棒ノ峰を目指します。

201301123_002.jpg


今回は新たに導入したPENTAXの「X-5」という、コンデジにEVFを搭載したナンチャッテ一眼を引っ下げて、インプレッションを兼ねた撮影重視のお山活動です。

X-5.jpg

雲一つない青空・・・  赤や黄色の木々の彩が映えますね〜

201301123_004.jpg

201301123_005.jpg

23万画素というショボイEVFではありますが、やっぱりファインダーがあると撮影時はしっくりきますね。

広角は22.3mmまで引けるので、ゴルジュもこんな感じで撮影できます。

201301123_012.jpg

サクッと? 棒ノ峰をピストンして、ゴンジリ峠からランチポイントの黒山へ

201301123_022.jpg


途中で見つけた木の実 名前はわかりません・・・  マクロは1cmまで近づけます。少々ピントを外してますが・・・ ^^;

201301123_032.jpg

望遠側は580mm(35mm換算)  富士山はここまで寄ってきます。

201301123_034.jpg


岩茸石山の山頂では今回の山行の楽しみだった会長カフェで一息つきます。

201301123_044.jpg

挽きたて豆のいい香りを楽しみながら、奥武蔵の山々を堪能できたコーヒーブレイクでした。


今シーズンは最初で最後のFL登山部活動なので、一応記念撮影・・・

201301123_048.jpg


色づく木々を楽しみながら徐々に高度を下げていきます。

201301123_060.jpg
201301123_064.jpg
201301123_065.jpg


最後は、撮り鉄で〆てみました。 (^▽^)

201301123_066.jpg


さて、初めて使った「X-5」ですが、山に持って行くには大きさも重さもちょうど良い感じですね。
レンズも一応smcだし・・・ 

コンデジ以上一眼未満といった感じでしょうか。

発売から1年以上経ってるので特に目新しさはないですが、これでお値段1万4千円なら十分満足です。

傍目にはどう見てもデジイチにしか見えないし・・・  (;^ω^

posted by Nori8 at 23:11| 埼玉 ☔| Comment(2) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紫の実はムラサキシキブだと思われます。
新しい玩具、作風が変わりましたね〜。良いお買い物をなさいました。願わくばこれで写真休憩が増えてくれると(笑)
Posted by テツ at 2013年11月28日 07:53
テツさん

なるほど確かにムラサキシキブって感じですねw
さすが会長!!

X-5はしばらく遊べそうですが、雪山で動作するのか試してみないと・・・
Posted by Nori8 at 2013年11月28日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。