2014年06月16日

プラントハンティング in 八ヶ岳

鳥海とか猪苗代トラとかだんだん近づいてきてますが・・・ 

心身ともにお疲れモードなこの頃、現実世界からプチ逃避したい気分・・・

という訳で1泊2日でお山に籠ってきました。

20140518_001.jpg

3月の赤岳縦走の時、ガイドのMさんが「6月の開山祭頃に咲くツクモグサがいいんだよ〜」としきりに言っていたのでどんな花なのかちょっと気になってました。

調べてみるとツクモグサというのは北海道の一部と本州では白馬岳・雪倉岳・八ヶ岳にしか見られない希少植物で山頂付近の岩場に咲く薄い黄色の花のことらしいです。

それじゃ一目見てみようじゃないかという訳で、深夜の中央道をひた走り、午前3時過ぎに美濃戸口に到着。

3時間ほど仮眠をとって、7時に出発。 北沢ルートからまずは赤岳鉱泉を目指します。

20140518_003.jpg

しかしなんだか足元がおぼつかない・・・ やたらと生あくびが出るし・・・

寝不足からくる症状でした。

2時間ちょっとの道のりが半日ぐらいに感じられようやく赤岳鉱泉に到着。

程よい場所にテントを張って小休止。

上の方は少々ガスってましたが、テントから赤岳、横岳を見渡せる絶好のロケーション

20140518_006.jpg

少し仮眠をとって、お目当てのツクモグサを探しに稜線へ上がるつもりでしたが、爆睡してしまい、気が付いたらお昼でした。 ^^;

睡眠不足を補ったおかげで体力的にはすっかり回復したものの、この時間から稜線に上がってお花を探して戻ってくるのに4〜5時間。
稜線はかなり風が強そうだし、雲がまとわりついてあまり良いコンディションではないため、無理せず1日目は停滞することにしました。

カップラーメンとおにぎりで昼食を済ませ、午後もテントの中でゴロ寝、ラジオを聴いたり、kindleで本読んだりとヒマを持て余しながらも贅沢な時間を過ごしました。

次第に雲が切れてパーッと視界が開けてきました。

20140518_009.jpg

で夕方・・・

何もせずウダウダしてても腹は減るのです。(;^ω^A

20140518_013.jpg

今宵はズッキーニとシメジ、ベーコンソテーとアルファ米カレーでした。

20140518_016.jpg

昼間にあれだけ寝たら、夜眠れなくなっちゃうかな〜という心配はするまでもなく20時に消灯。

翌朝4時までグッスリ眠れました。 ^^;

必要な物をアタックザックに詰め替え、午前5時赤岳鉱泉を出発。

C.T.の約半分で硫黄岳山頂に到着。

20140518_028.jpg

稜線に出ると富士山がクッキリ。

20140518_035.jpg

いい天気です。

横岳へ続く稜線上でツクモグサを探して足元左右を見渡しますが、なかなかそれらしい花が見当たりません。

ハクサンシャクナゲの白い花はいたるところにあるのですが・・・

20140518_037.jpg

20140518_039.jpg

しかたがないので、そこら辺に咲いてる小さな花々を手当たり次第撮影していきます。ヾ(~O~;)

20140518_043.jpg

20140518_045.jpg

そしてとうとう・・・見つけました。

20140518_041.jpg

特徴となる白い毛が沢山生えているのでたぶん・・・ ツクモグサ ^^;

まだ蕾でした。


午前8時、折り返し地点と決めていた横岳に到着しました。

20140518_056.jpg

小休止してから来た道を引き返そうとしたら、赤岳方面から来た登山者の情報によると、この先にツクモグサの群生地があるとのこと・・・・

という訳でさらに先へ行ってみることにしました。

歩くこと約30分。 途中、講習会でこの山域に来ていた長野県山岳総合センターのご一行とバッタリ遭遇、ツクモグサの群生地まで連れて行ってもらいました。

とそこには・・・

20140518_061.jpg

20140518_060.jpg

20140518_069.jpg

写真ではわかりづらいですが、確かにこの一角だけツクモグサが群生しています。

20140518_074.jpg

まだ完全に開き切ってないものがほとんどですが、ようやくお目当てのツクモグサを眺めることができました。

この時期この稜線を歩く登山者はこの花を見るために訪れる人が多いようで、あちこちで「ツクモグサ」の花名が飛び交っていました。

開花の時期はとても短いそうで、うまくタイミングが合わないと咲き広がった花を見ることはできないようです。

こちらはガイドのMさんが送ってくれた写真。

20140518_101.jpg

清楚で可憐な花と白い毛がなんとも可愛らしいですね。

諏訪の町を遠くに眺め、風に揺れるツクモグサを堪能したら

20140518_075.jpg

目の前のカッコいい赤岳の記念写真を撮って、引き返します。

20140518_078.jpg


ワールドカップ日本代表の初戦を携帯ラジオで一喜一憂しながら聞いて下山。

眩しい新緑と心地よい風に癒されてすっかりリフレッシュできました。


山の神様に感謝して、現実社会に戻ります。

20140518_089.jpg


今回の山行ではいつになく花の写真を撮ったけど・・・ ほとんど名前がわかりません。 (;^_^A

20140518_091.jpg


posted by Nori8 at 00:01| 埼玉 ☔| Comment(4) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おや?隊長チームには珍しいお花の山旅でしたかぁ
ツクモグサ 雰囲気があってよいですね

お花の名前を覚えたいと思いつつ、年が変わると忘れてますw
Posted by テツ at 2014年06月16日 21:17
テツさん

一応私、花を愛でる優しい心の持ち主だと思ってますが・・・(笑)

この日は稜線は風もなく穏やかでとっても気持ちが良かったですよ。

アクセスいいし、いろんな要素が凝縮されててトレーニングにも向いてるし、近頃「八ヶ岳っていいな〜」と再認識してます。

今度いきますか!
Posted by Nori8 at 2014年06月16日 23:38
この週末は梅雨にしては珍しく素晴らしい天気に恵まれましたね−
山上からの景色、クッキリとして最高ですね^^
ツクモグサ・・初めて知りましたが清楚な色合いの美しい花ですね!
是非見に行きたい! 仕事柄そこまでの行程はなんとなく解るんですが
そこまで足が持たないのは間違いないです(^^;
Posted by くーまー at 2014年06月18日 10:26
く〜ま〜さん

先週週末は貴重な晴れとなりましたね。
八ヶ岳とは相性がいいみたいで、今のところ行く時は必ず天気に恵まれます。

本州でも3か所でしか見られないとなるとちょっと見てみたい気になりますよね。
簡単に行けないから余計価値があるのかもしれません。

赤岳鉱泉に泊まってゆっくり登れば行けるかも?
Posted by Nori8 at 2014年06月19日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。