2014年09月16日

キャンプツーリングto廻り目平

7月8月は鳥海H.C.やら猪苗代トラなど体力系イベントが続き、ようやくのんびりサイクリングができるな〜と、9月の連休は山梨から長野を巡るツーリングに出かけてきました。

20140913_028.jpg

韮崎にデポして、須玉から増富ラジウムラインを北上します。

基本登り基調ですが、ゆるくアップダウンを繰り返しながら高度を稼ぎます。

塩川ダムに満々と水を湛えるみずがき湖

20140913_002.jpg

この辺りからシンドイ登りが続き、荷物満載のためハンドルが右へ左へとふらつきます。

20140913_003.jpg

走り去る車から「ガンバって〜!」と何度か声をかけられ、それを励みに信州峠を目指します。

途中、「押し」も入りましたが、どうにか信州峠に到達。 

20140913_008.jpg

デポ地からここまでは標高差1,000m。 展望もない地味〜な峠ですが、ようやくたどり着いたとしばし感慨に浸ります。

稼いだ高度を一気に放出して川上村へ。

20140913_012.jpg

つかの間の下りと平地を走りきり、心身共にもう限界に近づいておりましたが、残る力をふりしぼって約400m登り返し、最後はボロボロになって廻り目平キャンプ場に到着。

廻り目平ではで先に到着していたKinder夫妻から手厚い看護を受け、夕飯には鍋をご馳走になりました。 早々にテントにもぐり9時間爆睡ww。


白樺の森の清々しい朝を迎え、心身ともにリフレッシュ。

20140913_015.jpg

お陰さまで85%まで回復しました。<(_ _*)>

Kinder夫妻に別れを告げて、廻り目平キャンプ場を後にします。

20140913_018.jpg

昨日ボロボロなって走った道を気持ちよく走り、今度は朝方韮崎を出発した爆速ロード夫妻とランデブーするため、合流地点を目指します。

20140913_020.jpg

合流地点に着いたと思ったら、ほどなく信州峠越えの爆速ロード夫妻が到着。こんなところでもFL引力の引きの強さが証明されました。(^▽^)/

20140913_025.jpg

中学の林間学校で訪れて以来の野辺山や初めての清里・・・

20140913_031.jpg

20140913_035.jpg

途中、しつこい地パンク霊m(~o~m)〜に憑りつかれ、万策尽きて最後はビバークか?と頭をよぎるほどでしたが、ここでもよっちさんに助けられどうにかデポ地に戻ってくることができました。

20140913_044.jpg

韮崎の「旭の湯」で汗を流しつつ、充実し過ぎた2日間を振り返り、お仲間の優しさに触れ、感謝せずにはいられないな〜としみじみと思うのでした。


教訓:ツーリングに出るときはパンク修理キット、替えチューブは新品を持って行くべし・・・(;^ω^A


posted by Nori8 at 23:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
廻り目平で補給部隊が待っていたんですね。
あの位登ると、テント張った後はどうでも良くなりますよね。
腹減っているけど…テントで横になったら気持ちいいだろうなぁって。。。
Posted by らんた at 2014年09月17日 22:48
らんたさん

最後の登りで精根尽きて、テント張ったらそのまま寝ちゃおうかと思うほどでした。
補給部隊が広げてくれたレジャーシートに横になった時は心の底から「シアワセだ〜」って思いましたよ。

みんなに支えられたキャンプツーリングでした。 また行きたいな〜
Posted by Nori8 at 2014年09月18日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。