2014年09月29日

草紅葉 in 会津駒ヶ岳

朝夕はすっかり秋めいて・・・

山登りするにはとても良い季節です。

という訳で、9月最後の週末は会津駒ヶ岳で草紅葉を堪能してきました。

20140927_003.jpg


深夜の東北道を走り、午前3時、檜枝岐の滝沢登山口に到着。

3時間ほど仮眠ののち、登山開始。

今回はなるべく荷物を軽くして、靴も重たい登山靴ではなくトレランシューズで登ってみることにしました。
20140927_024.jpg

登りはじめはペースがつかめず、寝不足も祟って汗ダラダラ・・・

それでも、徐々に標高が上がり、ところどころ色づいた紅葉や白樺の登山道を気持ちよく歩けました。
20140927_001.jpg


会津駒ヶ岳を登るのはこれで5回目ですが、うち2回は夏、あとは積雪期なのでこの時期は初めてです。

抜けるような青空と真っ赤なモミジのコントラストが何とも言えませんね〜
20140927_005.jpg

登り始めて2時間少々・・・森林限界を抜けると一気に視界が開けてきます。
20140927_018.jpg

駒の小屋を過ぎて、少しだけ急登すれば会津駒ヶ岳の山頂に到着。
20140927_027.jpg

至仏山に燧ケ岳、日光白根も良く見渡せました。
20140927_059.jpg

当初は会津駒ヶ岳ピストンで帰ろうかと思ったのですが、天気もいいし、時間的にも余裕があるので、その先の中門岳にも足を延ばしてみることにしました。

空は雲一つない快晴、風は心地よく・・・ 言うことありませんね〜
20140927_055.jpg

いたるところに池塘があります。 この辺りの山の特徴的な風景です。


頂上が広すぎて、「ここがピークです!」というのがない中門岳。
20140927_041.jpg

中門大池の傍らに立つ標識にも「この辺一帯が山頂」って書いてあります。

鏡のような湖面
20140927_043.jpg

木道の行き止まり地点で持ってきたおにぎりを食べてスマホを弄ってたら・・・

「御嶽山で噴火・・・」???

その時はまだ状況がよくわからないままでした。

お昼を済ませ、トレランシューズの機能を活かして駆け足に近い速度で下ります。

20140927_065.jpg

深く色づいたらもっと綺麗でしょうね〜

銀マットで下る積雪期も楽しいですが、秋の会津駒も素晴らしい景色でした。


下山して詳しく情報収集してみたら、とんでもないことになっていました・・・

我々と同じように木曽御嶽で紅葉を楽しんでいたはずの登山者が、突然の噴火で噴石と灰と熱風にさらされ、行き場を失っていたかと思うと本当に心が痛みます。

亡くなられた方のご冥福と未だ山頂付近にいる方の一刻も早い救出を祈るばかりです。

posted by Nori8 at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(2) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お天気最高です的な山行ですねー 行きたかったなぁ
でも駆け足では下山できないw
いずれ改めて登りにいこっと

御嶽、あんな大事になるとは想像外でした
早く収まることを祈るばかりです
Posted by テツ at 2014年09月30日 06:58
テツさん

会津駒は時間に余裕があれば日帰りも可能ですね。 取り付きは少々きついですが、小屋付近まで来たらあとは別世界です。

今回トレランシューズを履いてみましたが、やっぱり踝までないとちょっと不安です。
Posted by Nori8 at 2014年09月30日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。