2015年03月28日

STI復活!

2年ぐらい前から左のシフトレバーが時々空打ちしてでインナーに落ちなくなってしまい、騙しだまし使っておった訳ですが・・・

昨シーズンはとうとうインナーが使えない状態にww

インナーを使うシチュエーションがなかったのでまぁ困ることはなかったのですが・・・ ヾ(~O~;)

そのうち今度は右側のシフトも怪しい状態になってきたので流石にこりゃマズイと思い、買い替えも検討しましたが・・・

自転車のパーツって高いですね〜 ^^;

ってことでとりあえずメンテナンス。

Picture032815_143340.jpg

当初「リターンスプリングが原因じゃない?」などとアドバイス頂き、パーツ交換してみましが状況は変わらず・・・
やはり核心部分の古いグリスの固着が原因かと思われます。

素人がバラせる限界までパーツを分解し、まずはチェーンクリーナーをあらゆる隙間から吹き込みます。

Picture032815_143525.jpg

汚れの混じったクリーナーが流れ出してきて、綺麗になるまでこれを数回繰り返し、アルコール系のパーツクリーナーで脱脂します。

お次はMicrolonメタルトリートメントというフッ素樹脂入りのコーティング剤。

説明書によるとなにやら部材をドライヤーで暖めてからプレーして、さらに加熱してコーティングするらしいです。

Picture032815_143608.jpg


3,600円もしたからなんか期待でそうです。

ってか効果ないと困るんですが・・・ (;^ω^A


で、結果は・・・


バッチリでした。V(^_^)

スカスカだったインナーシフトがバチンときまります。

本来の機能を取り戻しただけなんですけどね。
posted by Nori8 at 22:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
治ってよかったですね
まぁそのままお飾りインナーでも格好いいと思いましたwww
Posted by テツ at 2015年03月29日 12:34
テツさん

結構難儀するかと思ったら割とあっさり直ってしまいました。(笑)

これでもう「フロントインナー入らないから、峠無理かな〜」という言い訳が出来なくなってしまいましたw
Posted by Nori8 at 2015年03月29日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。