2015年10月14日

ディープな秋を探しに・・・

気が付いたらずいぶんと記事を書いてませんでした。 ^^;

おかげさまで今年の夏も鳥海山ヒルクライム、月山アタック、飯豊連峰3泊4日縦走、猪苗代トライアスロン、裏磐梯キャンプツーリングといろんなイベントを楽しむことができました。

記録に残しておきたい出来事は多々あるのですが、まぁそこら辺は時間がある時にまた残しておきたいと思います。

さて、10月の3連休・・・

現実逃避を兼ねてどっかでテン泊した〜い!! という訳で、桧枝岐から尾瀬に潜入し、ディープな秋を堪能しながら見晴キャンプ場で野営をしてきました。

IMGP1171.jpg

尾瀬って人がいっぱいで混んでるっていうイメージが強くて、積極的に行ってみたいと思ったことはなかったのですが、何となく山地図を眺めていたら燧ケ岳を北側からぐるっと周り尾瀬に至る裏燧林道なるルートを発見!

ピークハントせずとも森の中を3時間ほど歩けばキャンプ場に到達できる ^^;

という訳で土曜日早朝 御池の駐車場を出発し、会越国境付近のディープな原生林へ潜入開始〜

IMGP1124.jpg

ちょっとピンぼけですが真っ赤なナナカマド

IMGP1126.jpg

天然色って素晴らしい

IMGP1129.jpg

上田代に到着

IMGP1135.jpg

黄色が美しいブナの木

IMGP1146.jpg

巨大な朴の木の葉っぱ

IMGP1168.jpg

10時過ぎに尾瀬ヶ原に到達。あいにく空は曇ってしまいましたが、草紅葉が見事でした。

IMGP1181.jpg

燧小屋で受付して、見晴キャンプ場にてテント設営
時間も早いので好適地に張ることができました。今回はおニューのマウンテンダックス「Nupka2」です。

IMGP1194.jpg

特にやることもないのでベンチに座って尾瀬ヶ原のスケッチしたり、本を読んだり、昼寝したりしてマッタリ時間を過ごします。

そんなこんなで夕食時間 ^^;

IMGP1208.jpg

メスティンご飯とキムチ鍋でした。

会津若松の背炙山で見た夕焼けにはかないませんが見事な尾瀬の夕焼け

IMGP1211.jpg

日が沈むとテント村に灯りが灯ります。 ざっと数えて50張ほど・・・

IMGP1217.jpg

MAX100張ぐらいなのでまだ余裕がありました。

我が家もいい感じです。

IMGP1224.jpg

何にもしてないけど、19時には就寝。(;^ω^A

夜中3時頃、雨の音で目が覚めました。 一旦止んだのですが、夜明け前から本降りになってしまいました。

雨の中、テントを撤収して同じルートで帰路に着きました。

紅葉シーズンの尾瀬って人でごった返しているいるのかと思いましたが、福島県側は思ったほどではありませんでした。

雨だったので行くのを諦めてしまった三条の滝や渋沢温泉小屋にも行ってみたいという課題は来シーズン果したいと思います。
posted by Nori8 at 23:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋の尾瀬も良いですね って行ったことないけど(笑)
渋沢温泉小屋は行ってみたいなぁ。

他の記事もお早く!加齢とともに記憶の力は衰えるのですよんw
Posted by テツ at 2015年10月15日 08:31
テツさん

燧ケ岳は何度か登ってるし、今回はピークを目指さないルートをチョイスしてみました。裏燧林道おススメですよん。

渋沢温泉小屋は今シーズンは修繕工事で営業してなかったようですね。って言ってももうじき雪降ってクローズですが・・・

ホームページ見たら宿主さんがとても個性的な感じで興味深々です。
http://www.okuoze.com/shibosawaonsengoya.html
来シーズン是非行きましょう!

他の記事も早く書かなきゃと思ってるんですが、裏磐梯誰と行ったか思い出せなくて・・・
Posted by nori∞ at 2015年10月15日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。